日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
「ロボジー」と「フェルメールからのラブレーター展」

e0140171_0482368.jpg

マジックツリーハウスを観に行きたいと娘。
主人の週末の予定はどうかな、と娘がメールをしてみたら


  パパはどようびとにちようびもおしごとだから
  らいしゅうの、どようびかにちようびにえいがにいこう!
  それまで、がまんできる?


との返事。

え〜〜〜、としかめっつらの娘だったのだけれど

  じゃあ来週はみんなでマジックツリーハウスを観に行って
  今週はママとふたりでロボジー観に行けばいいよ!

と素早い切り替えと提案でロボジーを観に行くことに。

ロボジー、面白かった。
しかも、思いがけず監督とロボジーが舞台挨拶にやってきて
いろいろな話も聞けたしロボジーの踊りも目の前で見られたし。

あのどこか懐かしい風貌は昔ながらの電化製品のパーツを
組み合わせたようなデザインにしたからなんだそう。
頭は炊飯器を逆さまにした感じ、とか。

おすすめ。


ロボジーのあとはBunkamuraザ・ミュージアムで開催中の
「フェルメールからのラブレター展」へ。

フェルメールの今回の3点の作品の中では
ラピスラズリのブルーが印象的な「手紙を読む青衣の女」が
もともとは好きだったと思っていたのだけれど
実際に目の前で観てみると「手紙を書く女」の
アーミン柄の黄色い服や真珠の質感、
光と陰影との丸みを帯びたやさしいバランス、
そして、はにかむような少し困ったような女性の表情に
とても魅了されてしまった。

混み具合も落ち着いてきたのでこちらも観に行きどきかも。




音声ガイダンスを聞いていた娘の聞き間違いも面白かった。

  この女性はコビトに手紙を書いているんだって!(コビトじゃなくて、恋人です。)

  青い子供の女性がね・・・(青い衣の女性です。)

とかとか。笑






by midori0524 | 2012-01-15 01:20 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17219352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 代官餅 オットのお弁当*yoga >>