日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

e0140171_2191634.jpg

空が燃えている、と思って西の空を見上げたら
まるで半眼のような夕日が広がっていた。

日が沈んだあとも空の淵は真っ赤に染まり
その上には真っ黒な雲が覆いかぶさっている。

そこに浮かび上がる富士山のシルエットは
美しく、そして少し恐ろしいほど。





今日はヨガのレッスン。
先週は熱があったのでお休みをしたのと
最近頭痛がひどかったので家でのヨガも
軽いストレッチのようなものをする程度だったので
しっかりとしたヨガは久しぶり。

最初にカパーラバーティという呼吸法で
心身の浄化と、呼吸器官と消化器官の活性化を。
ポンプのように短く強く息を吐き出す度に
不要なものが出て行ってクリアになるのが分かる。

アーサナではいつもは感じない痛みや滞りがあちこちにあったけれど
そこに意識を集中して呼吸を送り、そして再び吐き出すと
みるみる変化が現れるのが面白いと思いながら
ヨガへゆく前に読んでいた本にあった言葉を思い出していた。


  息を吸うときは、身体も、エネルギーも心も開いてゆく間隔を持って、
  よろこんで招き入れる気持ちになろう。
  からだ中によろこびが浸透していく気持ちで再び吸う。息を保つ。
  このとき、内なる火をおこす。
  その火はよろこびの感覚を持続させ、障害や汚れは燃え尽きる。
  息を吐くとともに、すべてのネガティブなもの、曖昧なものは、
  煙のような色となって吐き出され、浄化される。


「息」という漢字は、「自分の心」と書く。
まさに呼吸は心の現れでもあり
心を作るものだなあとしみじみ感じる時間。






ヨガのレッスンも今年最後。

よいお年を、というにはなんとなくまだ早い感じもあるのだけれど
ありがとうございます と また来年もよろしくお願いします、の言葉を
伝えることが増えてきた今日この頃。

その度にこの一年という時間の中に重なる
無数の瞬間を美しく彩ってくれた周りの人たちへの
感謝の気持ちが溢れてくる。

人と人は互いに影響し、共鳴し、何かを創り出してゆく。

今年も残り2週間。
ありがとうまた来年、の挨拶とともに
誰かから受け取ったものと誰かに与えたものが
創り出した一年のカタチをゆっくりと辿っていくのだろう。

自分の中に創られたもの
誰かの中に創られたもの
すべてが美しい色彩を放っていますように。










by midori0524 | 2011-12-17 02:17 | お気に入り | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17075492
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 手ぶくろでネコをつくろう*金森... 夜ごはん*キャベツと桜えびと押... >>