日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
押し花

e0140171_0392889.jpg

今日受け取った小さなギフト。





朝の時間を使ってリビングの棚をお片づけ。

娘が3歳くらいのときに娘と私とそれぞれで
使っていた本みたいな形のノートが二冊でてきた。

私のノートには夢のメモが記されていて
そのミミズが這ったような寝起きのメモを見るだけで
何年も前の夢の風景が鮮明に思い出されるから不思議。

そして、娘のノートにはふたりで挟んだバラの花が
きれいな押し花になって出てきた。







e0140171_0451165.jpg

挿絵のような押し花を花瓶に挿して並べてみる。



e0140171_0453292.jpg

流れていった時間とそこに重なる想い出が
絵本のようになってぱらぱらぱらと広がってゆく。




娘は押し花を作ったことを覚えていないという。
でも、あの日バラの花をきれいだと想い
その美しさを閉じ込めようとノートの間に挟んで
わくわくした気持ちは彼女のひとつのパーツになっている。



記憶に鮮明に残る出来事以上に日々感じる感情によって
私たちの心は育ってゆくのだと思う。
by midori0524 | 2011-12-10 00:57 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/17038179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by macco07feb at 2011-12-10 09:27
おはようございます。
2日前、本の間からムスメが幼稚園の頃に作ったまんまの押し花が出てきました。
こんな風に花瓶に挿してみるのもいいですね。
Commented by midori0524 at 2011-12-10 21:28
● macco07febさん

こんばんは。
わーーー、押し花シンクロ!笑
時間を飛び越えてやってきた押し花、かわいいですよね。
壁にピンで挿してもかわいいなと思います。
<< Full Moon & Lun... 夜ごはん*豆腐ハンバーグ >>