日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
オットのお弁当

e0140171_13552825.jpg

オットのお弁当を作りはじめました。

大人のお弁当は作るのが簡単だけれど
詰め方のコツがいまひとつぴんと来ず・・・。
もう少ししたら、美しく詰められるかな。



  ***



少し前のこと。
いつも通り日付が変わってから帰宅したオットが
夜ごはんを食べながらこんなことをいう。

  夜ごはん、少し多めに作ることって出来る?

夜ごはんが足りないのかな、と思ったら
残りを取っておいてくれたら
それを翌朝自分でお弁当箱に詰めて持っていくという。

仕事に集中しているとお昼ごはんを食べ損ねたり、食後に眠くなるからと
以前からお昼ごはんを食べないことが多かったのだけれど

  お弁当を持っていったら、ちゃんと食べると思う。

と。



うん、いいね。
お弁当賛成!


こういう生活習慣に関することって
「ちゃんとした方がいいよー」と周りがいくら言っても
なかなか変わらないもの。

彼は朝ごはんも食べないので
お昼ごはんのことは気になってたけれど
もう大人だし自分の選択の結果も充分に分かっているしなー
とぐっと黙っていたことなので
自分から言い出してくれてよかった。





あと、残り物でいい、とか、自分でやるから、と言っていたけれど
やっぱりね、ここは私が作ってあげたいと思って。

もちろん、残り物を入れることもあるけれど
そればかりでは味気ないしわくわくも感じない。

仕事の合間の食事って、大事な息抜きのひとつだし。



彼自身にさせることについては
後片付けまでやるのだろうか、とか
結局時間がないというのではないか、とか
現実的なあれこれもあるのだけれど(笑)
それ以上に家事に手間を取らせたくない、というのが本音。

オットにお弁当のことを気にしてもらうよりも
その分、のんびりしてもらったり仕事モードに入ってもらいたい。

私はずっとフルタイムで仕事をしてきたし
仕事と家事との両立が大変だというのも分かるし
分担する方が公平である、というのも分かる。

でも、根本的に男の人と女の人の役割というか
そもそもの違いみたいなものってすごくあると感じているし
それを大切にしたい、という想いもある。

もちろん、みんなそうした方がいいというのではない。
私自身、そうした方がいろいろとしっくりとくるだけだ。
もしくは、オットと私の組み合わせだから、それがいいのかもしれない。






e0140171_15173083.jpg

量は少なめでいいよ、ということでお弁当箱は少し前に買った私の曲げわっぱを。

この曲げわっぱは栗久の二重小判弁当箱


e0140171_1634592.jpg

入れ子になるので食べ終わったらコンパクトに。

ごはんを入れる方は内側が無塗装にしてくれて
上下どちらかを選ぶことができるのも便利。











by midori0524 | 2011-10-19 14:10 | お弁当
<< 夜ごはん 夜ごはん >>