日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
約束
e0140171_22534564.jpg

夜ごはんを作っていたときのこと。

   ママ、大変ーーー。
   じい君が人間になっちゃったよーーー。

という、娘の言葉につられて見に行ってみたら・・・。

そこには娘のパーカーを着せられたじい君が。
哀れ。笑

でも、そんなに嫌そうでもなくて
静かにされるがままなのがかわいい。




今日の午後はクッキーを焼きながら
「犬と私の10の約束」を観る。



1.私と気長につきあってください。
(Give me time to understand what you want of me.)

2.私を信じてください。それだけで私は幸せです。
(Place your trust in me. It's crucial to my well-being.)

3.私にも心があることを忘れないでください。
(Be aware that however you treat me I'll never forget it.)

4.言うことをきかないときは理由があります。
(Before you scold me for being lazy, ask yourself if something might be bothering me.)

5.私にたくさん話しかけてください。人のことばは話せないけど、わかっています。
(Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words,
 I do understand your voice when it's speaking to me.)

6.私をたたかないで。本気になったら私のほうが強いことを忘れないで。
(Remember before you hit me, I have teeth that could hurt you,
 but that I choose not to bite you.)

7.私が年を取っても、仲良くしてください。
(Take care of me when I get old.)

8.私は十年くらいしか生きられません。だからできるだけ私と一緒にいてください。
(My life is likely to last 10 to 15 years. Any separation from you will be painful for me.)

9.あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。
(You have your work, your entertainment, and your friends. I have only you.)

10.私が死ぬとき、お願いです、そばにいてください。
 どうか覚えていてください、私がずっとあなたを愛していたことを。
(Go with me on difficult journeys. Everything is easier for me if you are there.
  Remember I love you . . .)




犬を飼ったことのあるひとなら
どの約束も胸に深く染み入って
あのまっすぐな犬の瞳を思い出すと思う。

特に「あなたには学校もあるし友だちもいます。でも私にはあなたしかいません。」って
本当にそうなんだよなあとしみじみ。

娘にもいっぱいいっぱい想うことがあったみたいで

  ゆあが大きくなってもずっとずっと大事にする

  じい君はあと何年生きるの?
  どうやって死んじゃうの?
  やさしくしたら死なないの?

  トイレシートをぐちゃぐちゃにしても叱らないようにしようよ

  今夜はパンをあげたらいいんじゃない?(なんでだろう。笑)

  でも、もし、じい君が死んじゃったら新しいわんちゃんを飼いたい。
  もっとちっちゃいの。(現実的!)

とかいろいろ一生懸命話をしていたっけ。


ちなみに、この写真はDVD観賞後。笑

大事なパーカーだけど着せてあげたって。
これが子供の愛情表現なのです。









by midori0524 | 2011-05-01 23:10 | 子供 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/14702786
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by サトー at 2011-05-02 05:06 x

おはようございます。

うふふ、じいくん人間みたいな顔をしていますね。

わたしはこの約束を読んだだけで
涙がでてきてしまします。

あぁ、うちの犬ちゃんもこんなこと思ってるのかなって。

いつも本気で向き合わないといけないなと
この約束を読むたびに思います。

あぁでも今日は風が強すぎるのでお散歩は後でね。


Commented by midori0524 at 2011-05-02 08:47
●サトーさん

こんにちは。
確かに人間みたいな表情。笑
ペットを飼うときにきちんとこういう視点で
こどもと話ができるといいですね。
命を預かるのだから。
Commented by macco at 2011-05-02 08:52 x
じい君、素直に着せられていて、じっとしている姿がなんとも言えないですね。
この『約束』始めてみた時も、今も涙が出てきます。
そうなんだよな・・・彼には(うちの子男の子なので。)私たちしか
いないんだよな。って心がギュッとなります。
今も真っ直ぐな心で、見つめています。^^
今日は良い天気みたいだし、お散歩いつもより長く行ってきます。
Commented by midori0524 at 2011-05-02 16:08
●maccoさん

そう。
ぐぅぅぅぅ、とかいいながらも静かにしてるの。
ゆあが寝ていると手をぺろっと舐めてから
横で寝たり・・・好きなんでしょうね。
約束はなにかで読んだことがあるのですが
映画は初めて見たの。
ゆあにもちょうどよいタイミングだったかな。
ペットは家族であるのはもちろんだけれど
飼い主しか本当にいないんだものね。
大事にしないと。
<< maunaさんのこどもお守り こどものつくるもの*お店やさん >>