日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
こどものつくるもの*お店やさん
e0140171_1141855.jpg

ちっちゃな頃から変わらず好きな遊びはお店屋さんごっこ。

もちろん、大きくなるほどにその設定は
より細かく、よりリアルになって

  もうしわけございません。
  ちょっとこちらの商品は売り切れていまして
  よろしければこちらがおすすめです。

とかの台詞がすらすらと出てきたり
プレゼント用です、といえば
それはかわいくラッピングしてくれたり
ときには

  お客様だけに特別のサービスです。

となぜかひそひそ声でコーヒーをいれてくれたり。

その変化を見ていると
子供の見つめているものとか
興味のあることが感じられて面白い。

同じことを繰り返し繰り返し飽きもせずやっているように
大人には見えるのだけれど
子供の中ではその度に発見やできることがあって
同じことをしているのではないのだとも思う。



さて、今日も朝からお店屋さんごっこ。

折り紙で作ったのは、ケーキと大根。


e0140171_1203320.jpg

そして、傘。
わお、かわいい!


e0140171_122890.jpg

紫色の傘にはかわいいレースの縁取り。


e0140171_1224844.jpg

白い傘の内側は赤色でゴールドの持ち手ともよく似合う。


e0140171_1234844.jpg

爽やかなブルーの傘は持ち手に巻いたマスキングテープがかわいい。

さすが、子供の作るものは自由でかわいいなあと思っていたら
彼女の手はまだまだなにかを作り出そうと動き出した。


e0140171_1243327.jpg

折り紙に穴をあけて。


e0140171_126581.jpg

カゴに貼り付けて。


e0140171_126332.jpg

折り畳んだ傘を差し込んで・・・


e0140171_1285330.jpg

あ〜、傘立て!



e0140171_1292397.jpg

さて、準備完了。


  いらっしゃいませ、いらっしゃいませ。
  ケーキに大根、傘もあります。
  大根は大人用と子供用がありますよ。
  子供用はあまり辛くありません。
  傘は買わなくてもいいです。
  雨が急に降ったら貸してあげますよ。


かわいくて、やさしいお店屋さんがはじまったみたいです。
















by midori0524 | 2011-05-01 01:33 | 子供 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/14697873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by akiko at 2011-05-01 12:13 x
なんて可愛いお店やさん!ホント子供の発想とか視点には驚かされる事がいっぱい。
うちのお店やさんごっこのマイブームはマッサージやさん。お店の名前は『やま』。しかもアクセントは『や』を強めに。なぜ?…笑
Commented by ミカ at 2011-05-01 17:08 x
作りだしたモノが優しい色で溢れていますね。
胸がキュンキュンするのは何故だろう・・。
私もお店に遊びに行って、優しい言葉に触れたいのかも*
Commented by midori0524 at 2011-05-01 23:21
●akikoさん

こんばんは。
ね、ひとつひとつがクリエイティブ!
枠がないっていいよね。
マッサージ屋さん、うらやましい。笑
うちも次はそのブームがいいな。
Commented by midori0524 at 2011-05-01 23:22
●ミカさん

こんばんは。
そうですね、やさしいですよね。
子供って目の前のことだけに夢中で
そういう姿にも胸がきゅんとなります。
<< 約束 靴の入れ替え >>