日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ちいさな目標とちいさな喜びをつくる
e0140171_8505950.jpg

小さな子供に毎日なにかをこつこつ続けさせるのは大変。




娘が毎日することになっているものはふたつ。
お勉強のドリルと半年前からはじめたピアノの練習。

基本的には夜ごはんのあとにやることになっていて
自分でさっとやるときもあれば
私が言い出さなければそのままスルーしてしまうこともある。

後者の場合はタイミングをみて声をかけるのだけれど
本当に忘れていたのではなく確信犯ゆえに
指摘されると「今やろうと思ってたのに!」と
逆切れ気味になるのがお決まりのパターン。笑

後ろめたいときほど、自己防衛の為に怒ったり
言動が曲がってしまうのは大人も子供も同じ。

とにかく、そのやりとりが子供はもちろんのこと
私自身も毎日そんなことに気持ちを持って行かれるのが嫌なので
どうしたらいいかなあ、と作戦会議。あ、ひとりでね。



e0140171_93766.jpg

ピアノの練習についてはこんなものを娘と一緒に作ってみる。

大人と比べて、子供は経験も少ないから
練習しないと上達しないこととか
そもそもなにかを頑張って達成したときのうれしさとか
そして、それがどれほど大切な事なのかがよくわかっていないし
未来を見据える力が弱い。

あとは、「あと、一週間しかないよ」と言われても
その時間がどれくらいで、どれくらいのことができるのかを
把握するのが難しいと思う。

簡単にいうと目標とそこから生まれるギフトが
大きければ大きいほど体感しにくいのだと思う。



なので、仕事でいうタスク&スケジュール切りをして
進捗管理表みたいなものを作ってみたのでした。
といっても、簡単なものだけど。笑



e0140171_934870.jpg

まずは、娘にこの表の名前を考えて書いてもらう。
「れんしゅうノート」という名前になりました。
季節はずれのクリスマスツリーも。笑



e0140171_9123631.jpg

次のレッスンまで日にちをかいて
それぞれの日に宿題の曲のどこをやるかを書く。
もちろん、娘と一緒に考えながら。


e0140171_9155182.jpg

そして、子供が大好きなご褒美シール。

お顔のシールは上手にできたらにっこりシール、
目標通りにいかなかったら泣き顔シール。
にっこりシールが絶対に欲しい!とこういうところでは
子供ってむきになるから純粋でかわいいと思う。

そして、宿題の曲が全部仕上がったら大きなピアノのシールをぺたんと
貼ってもらえるという訳。





大人の頭の中では一瞬でこういうことを考えて
毎日のあれこれを進めていくのだけれど
まだそのやり方がよくわからない子供には
こういう工夫がときには必要。

毎日「やりなさい!」と声をかけることよりも
できない理由を紐解いてゆくことに
パワーと想いを注げたら、と思うのでした。



by midori0524 | 2011-01-15 09:25 | 子供
<< いちごのサングリア 夜ごはん >>