日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
泣き顔
e0140171_653636.jpg

  小さな子供の泣き顔ってかわいい。

  チョコレートひとつでこの世の終わりみたいに声を枯らすほど泣いて
  そして、次の瞬間にはこの世に嫌なことなんてなにひとつ
  存在しないみたいな大きな笑顔になって。


  その泣き顔は、赤ちゃんと赤ちゃんと子供の間の
  ほんのわずかな時期だけにプレゼントされる特別なもので
  今という世界だけに住んでいるという証。
  そして、絶対的に守られているという安心感の中にいる証でもある。


  やがて、過去や未来やたくさんのことが絡みあった世界の住人へとなり
  自分自身の足で立たなくてはいけないことを知る。

  そうすると、こんな風にシンプルに泣いたり、笑ったりが出来なくなるのだと思う。


  だから、小さな子供の泣き顔をみると
  その奥にある単純でひどくしあわせな世界に触れて
  大人たちは愛おしそうにその姿を見つめるのだろう。


  今日も沢山泣いて、沢山笑って。



     *

  小さい子供が泣いたり、転んだりするかわいい姿をみて
  私が ふふふ と微笑むとよく娘に叱られた。

  「どうして笑うの!?かわいそうでしょ!」って。

  でも、この前ちっちゃな赤ちゃんが
  わーんわーんとありったけの力で泣いているのを見かけて
  娘と私で顔を見合わせて ふふ、かわいいね と微笑みあった。

  その時に、以前はこういうときに「笑わないで!」って
  言ってたんだよっという話をしたら
   
    今はわかる。かわいいって。

  ととてもやさしい顔で娘がつぶやいた。

  その笑顔を見つめながらうれしいような
  その成長が切ないような気分になった。

  ああ、娘もあの世界から飛び出したのだなあって。











by midori0524 | 2010-12-20 06:57 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/13844403
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yucca at 2010-12-21 13:04 x
midoriさん、こんにちは^^
この記事を読んでとてもあったかい気持ちになりました。
普段こんな泣き顔をよく見せてくれる息子達×2名が我が家にはおりますが、その回数が多いとなかなかそんな優しい目線では見れてないのが現実です^^;
“ほんのわずかな時期だけにプレゼントされる特別なもの”
こんな素敵な表現があるだなんて!今日からまた息子達への接し方、変えていけそうでなんだかすごく嬉しい気分です。ありがとうございます。
何でもそうだけど、少し目線を変えるだけで同じことも全然違う方向へ導いてくれるのだなぁ...と思います。
midoriさんからはやっぱりいつもパワー頂いてますわぁ^^**
Commented by midori0524 at 2010-12-21 21:55
●yukkaさん

こんばんは。
この特別な時期の親の言動が
その次の世界を作るんですよね。
この時期にどれだけプラスのストロークを与え
受容的でいられるかがひとつの大きなテーマですね。
<< Full Moon&total... 自分を信じること >>