日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
自分を信じること
e0140171_7355175.jpg

    ママは大きくなったら何になりたい?

  お風呂の中で娘に聞かれる。

    ママはもう大人で大きくなっちゃったからないよー

  と答えたら

    大人だってなれるよ!
    おばあさんになってもなりたいものになれるんだよ。

  と娘。

  とても真面目な顔で言う彼女の言葉はまっすぐで
  大人の都合のいい言い訳があらわになったようで
  なんだか少し恥ずかしくなってしまった。

  もちろん、娘はそんなことを指摘した訳ではないのだけれど。


  もう年だから とか もう遅いよね とかは
  単に動くことをしない自分自身へのただの言い訳。

  いくつになっても動き続けることを忘れないひと
  年齢やタイミングや環境を言い訳にしないひとは
  いつまでもきらきらと輝いていて
  そしてとてもたのしそうだということは
  大人の私たちの方がずっとずっとよく分かっているはずなのに。



  今に言い訳をしないことが
  今やるべきことに大事な命を吹き込むのだろう。

  自信とは、自分を信じること。
  子供に自信を持って、という前に
  自分自身が自分を信じていこう。



  
  ちなみに、娘がこのときに例えを出したのは
  おばあさんのバレリーナがいる、という話だったのだけれど
  多分、いつか一緒に何かで観た、マヤ・プリセツカヤのことだと思う。

  おばあさんになってからバレリーナになったと思っているのかしら。笑


  それはさておき、彼女の「The Dying Swan」の
  美しさには体中が震えるほどの感動を覚える。

  http://www.youtube.com/watch?v=r3LCyTtWhDA&feature=related
  
  そして、この若さ躍動感あふれるドンキホーテも大好き!
  舞台と観客とのものすごいエナジー!

  http://www.youtube.com/watch?v=9wbgEHxGVOw







by midori0524 | 2010-12-20 00:06 | 子供 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/13843394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mayu at 2010-12-21 00:47 x
ありがとうございます。
ただ一言だけ、伝えたかったのです。
Commented by tsubuco at 2010-12-21 19:47 x
私、マヤの舞台を見たことあるよ。
まだ幼稚園だったんじゃないかと思うんだけど、
チビッコなりに 「これはすごい!」と魅了されて、
しばらく白鳥の踊りを真似してた。

でもね、当然のことながら、マヤみたいに腕が波打たなくて、
両親に 「腕が波みたいにくねくねしない」って泣いたらしいです。

あの舞台の記憶は宝物。
Commented by midori0524 at 2010-12-21 21:57
●mayuさん

LOVE!



●つぶちゃん

そうなの!?
すごいねえ。
子供だって本物はわかるよね。
あの腕の動き、本当にすごい。
体中で表現するというか心と身体だけになるんだろうな。
<< 泣き顔 おはよう >>