日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
抱擁、あるいはライスに塩を
e0140171_131381.jpg

  半分まで読んで、少し温めていた本を一気に読む。

  江國香織さんの新刊「抱擁、あるいはライスには塩を」

  ここ最近の彼女の作品の中ではダントツにすばらしいと思う。


  「三世代、百年にわたる『風変りな家族』の秘密」。

  とある大家族の100年について
  様々な登場人物の立場と時代、年齢から
  それぞれの「今」が語られていくのだけれど
  最初の章でふわりと出来上がったある家族のイメージが
  ページをめくる度に、広がり、深まり、覆され、
  そして愛おしくなる。

  この家族はどこか風変わりなのに
  とても共感できるのはなぜだろう。




  江國さんの紡ぎだす世界は美しい。
  あらためて、そうしみじみ思いながら本を閉じる。

  おやすみなさい。







by midori0524 | 2010-12-12 01:47 | 本&映画&アート
<< きゅきゅきゅと鍋磨き*シャボン... おはよう >>