日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
メモ*呼吸
e0140171_0381520.jpg

今日読んだ本のメモ。


  「息」という字は自らの心と書いて息と読みます。
  あなたの息は心の状態を表しています。
  息を調えて心を穏やかにやすらかにしましょう。
  人の命は息のしかたで決まります。


    *


  吸って吐くから 吐いて吸うへ。
  深呼吸は息を吸ってから吐くやりかたです。
  呼吸法は吐いてから吸うやり方。
  違いをひとことでいうと、「胸」と「腹」の違いです。

  呼吸は文字通り、吐いてから吸うことをいいます。
  吐く方が先で、胸が主導権を握っています。



    *



  人は心の中で考えたとおりの人間になります。

  物事にはすべて原因があり、結果が生じるのです。
  原因は見えない世界、結果は見える世界。
  見えない世界は四次元、見える世界は三次元。
  これを人間におきかえますと、原因は見えない心です。
  心で思ったこと考えたことが、時間がたって結果として現れる。
  心の中でまかれた種がつぼみとなりやがて実となるというわけです。



「息」は自分の心という言葉に、ほ〜と唸る。
昔のひとって物事の本質をきちんと分かっている。
そして、なんでいままで気づかなかったんだろう。
ぼんやりだな、自分。


そして、因果の法則はこどもにも伝えていること。
いい種をまくといい結果が生じる。
悪い種をまくと悪い結果が生じる。

その種は目に見える行動よりも
目に見えない想いの方がずっと力を持っているということ。
だから常に自分の想いにフォーカスするのがとても大事。

これって、映画のインセプションの深いテーマと繋がる。
潜在意識に埋め込まれたものが現実の世界へ転送されていく。

とてもシンプルな仕組み。

by midori0524 | 2010-10-09 00:58 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/13376529
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< いちごシロップ 新月の朝 >>