日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
キンモクセイ
e0140171_1652748.jpg


  キンモクセイの香りがする

今朝、玄関の扉を開けたとたん娘がつぶやいた。


昨日近くのチャイニーズレストランでお昼ごはんを食べたときにも
丁寧にいれられたお茶をひとくち飲んだら

  お花の香りがする

といい、そのあと外に出たときに

  あ、キンモクセイの香りだ。やっぱり。

と言った。



キンモクセイは金色の小さな花を開かせる前から
甘くて深い香りのリボンを放ち始める。

私にはまだ分からないのだけれど
娘はその細くて、美しいリボンを
しっかりと感じているみたいだ。


  ばあばのおうちの隣のおばさんのおうちにね
  大きなキンモクセイの木があってお花を沢山くれるんだ。

そんな話もしてくれた。



去年までは私の方から季節の移り変わりを知らせていたのに。

いつの間にか彼女の中に自然と開いた美しい感性に触れて
とてもうれしく思う連休明けの朝なのでした。



by midori0524 | 2010-09-21 16:29 | 子供 | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/13264831
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ランドセルをえらぶ_土屋鞄製造... いつものお弁当 >>