日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
こどもの写真でならまちガイド*奈良の旅_その6
e0140171_0493756.jpg

「ならまち」はとてもかわいくて、たのしい場所でした。




「ならまち」がいいよ、と教えてもらったとき
最初、奈良駅から奈良公園を含む
いわゆる奈良中心部のこと?と思ったのだけれど
元興寺集辺の古い街並の残るエリアのことでした。


このエリアには町家が点在したり
最近かわいいお店が集まってきているとのことで
お寺巡りの合間、娘と自転車でぐるぐる。

運転手は私。
カメラマンは娘。

娘の撮った写真で、超アバウトな「ならまちガイド」です。



e0140171_0494535.jpg

元興寺裏手の細い路地を入ってゆくと
時代をトリップしたような
懐かしい風景が広がります。



e0140171_0595648.jpg

ならまちに入って1分。
あまりの暑さにアイスキャンディー休憩。


e0140171_10171.jpg

駄菓子屋さんみたいなこのお店。
大仏ラムネとかアイスキャンディとかお菓子とか以外にも
奈良らしい雑貨や陶器、着物生地で作った雑貨などいろいろ。



e0140171_8141487.jpg

何度見上げても青い空。
眩しい日差し。
暑い!!
でも、出発!!!



e0140171_8143355.jpg

こちらは創業800年の「菊岡漢方薬局」。
全てに長い歴史を感じさせる風格があります。



e0140171_8145845.jpg

そのお隣が「奈良町物語館」。
町家を利用したコミュニティスペース。




e0140171_8151974.jpg

その向かいにいたお兄さん。
なぜか、パチリ。


e0140171_8154278.jpg

「奈良町物語館」を左手に見て少し戻った角が「吉田蚊帳」。
ふきんやのれん、きれいな色味のリネンストールなど欲しいものがいろいろ。
ネットでもお買い物が出来ます。




e0140171_816616.jpg

えーっと、レンガです。




e0140171_8162574.jpg

朽ちた壁にきゅんとなる5歳児。




e0140171_8164231.jpg

ここは壷入りの米飴が有名な「砂糖傳増尾商店」。




e0140171_817350.jpg

ならまちで多く見られる町家。
中はどんな風になっているのかな、と気になります。



e0140171_8172183.jpg

なーんて思っていたら町家を無料で見学できる施設「ならまち格子の家」が。


e0140171_8174526.jpg

ここは町家での昔の暮らしが再現されていて
日本の美しく機能的な家造りに触れることができます。


では、ちょっとカメラマン交代。

e0140171_8181817.jpg

格子からの光と陰のコントラストが美しい
表通りに面した「みせの間」。


e0140171_818462.jpg

格子は通風の役割のほかにも
表通りからは中が見えず
内側からは外の様子を確認できるという目隠しの役割も。




e0140171_819169.jpg

主屋には他にも「中の間」「奥の間」と、三室が続いていて
その奥に小さくて美しい中庭と渡り廊下、そして離れが。
昔のお手洗いやお風呂(小さいの!)や梁が見られる二階も見学が出来ます。


e0140171_8283298.jpg

二階からみた台所。
吹き抜けになっていて、高い天井にはむき出しの梁、
壁の上部には明り取りと通風の為の窓。
一番生活感のある場所なのでこんな風に暮らしていたんだろうなと
あれこれ想像しながら眺めたくなる場所です。



e0140171_820458.jpg

よいしょ。
スタンプもお忘れなく。
きれいなお手洗いもあるので休憩場所として利用するのも可。




e0140171_8203676.jpg

さて、カメラを娘に渡して再び出発!!
あちこちの家の軒下にさげられている「身代わり猿」の庚申堂。
屋根にもお猿さん。




e0140171_8205871.jpg

ここは人力車のお兄さんおすすめのアイスクリーム屋さん。
名前は・・・なんだっけ?笑




e0140171_8213116.jpg

アイスクリーム屋さんの近くにあるのが「心樹庵」という
おいしい日本茶や中国茶をいただけるお店。



e0140171_822475.jpg

先ほどの漢方のお店を右手に見ながら「樫舎」へ抜ける道にも
かわいいお店が沢山並んでいます。
ここは6月にオープンしたばかりのケーキ屋さん「をかし東城」。
立ち寄らなかったけれどとてもかわいい店構え。



e0140171_8223638.jpg

大きな通りを渡って「樫舎」の横の路地を進んで行くと
またかわいいお店がいろいろ並んでいます。
このあたりで、というか観光客におそらく一番有名なお店「中川政七商店」。
東京だとニコタマとか表参道ヒルズでもここのものは沢山手に取れるのだけれど
やはり本店でも、とついつい見てしまいました。笑
奥には茶房が。子供は入れないというのが少し残念。



番外編。

e0140171_82368.jpg

ならまちからは少し外れるのだけれど
奈良ホテルの向かいの路地にあるかわいいお店、「MLPショップ」。


e0140171_8233249.jpg

イギリスのアンティークがぎっしりと詰まっていて二階はカフェに。


e0140171_8235340.jpg

あ、かわいい、とつぶやきながらパシャッ。




ゆるーい雰囲気のならまちマップでしたが
なんとなくすてきな場所というのは伝わったでしょうか。笑

オフィシャルページにPDFのガイドマップがあるので
実際に足を運ぶ時にはこちらを参考に。

http://narashikanko.jp/j/naramachi/



次はいつ訪れるか分からないけれど
長い年月を積み重ねた街並とそこにある大切な想いに
新しいエッセンスがうまく溶け込んだ場所であり続けると
いいな、と思うのでした。












by midori0524 | 2010-08-11 08:28 | 子供 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/13074451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2010-08-11 10:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by midori0524 at 2010-08-11 10:24
●鍵コメ S様

こんにちは。
ちいさいエリアにぎゅっとかわいいものが詰まっていて
とてもたのしかった。
まだまだ見たりないです。
秋ならもっとゆっくり回ったのだろうけれど
なんせこの暑さ、びゅーんです。笑
お店のこと!きゃー、全然気にしないでください!
なにも悪くないですからね。本当に。
燈花会、すばらしいです。是非。
Commented by Erika-Natural at 2010-08-11 18:10
midoriさん、こんにちは^^

またまたお邪魔します♪
娘さんの視点から見た「ならまち」。素敵さがストレートに伝わってきます^^
子供の目線って本当に面白いですよね。同じ物を見ているはずなのに、受け取り方、感じ方が大人とは全く違っていて。
子供から教えてもらう事。本当に多いです。

そうなんですねー。わたしも奈良の栄えてる所は奈良駅周辺だと思ってました。笑
違うんだー。
今度行く機会があれば、是非midoriさんがセレクトしたお店を回ってみたいと思います^^

それにしても今年の夏は例年以上に暑かったんじゃないんですか―??
わたしも先月関西に帰省したのですが、凄まじかった。笑
あ。関東に帰ってきても暑さは全く和らぎませんでしたけど…。汗
Commented by midori0524 at 2010-08-12 11:03
●erikaさん

こんにちは。
ならまち、いいですね。
子供の視線もまた楽しく。
ここはこれからもいい感じに発展するのではないかな。。。
時を超えて大切にするものと共に。
暑さはもちろん!!!
でも、無理をせずに動いたので大丈夫でした。
<< こどものおみやげ*奈良の旅_その9 『なら燈花会』へ*LOVE B... >>