日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
さらさらと
e0140171_22515314.jpg

青空の中を沢山の雲が流れてゆく梅雨明けの週末。

まぶしい光に目を細めながら近くの屋内プールへ。


水泳を習っている子はもちろんのこと
年長さんになると泳げる子の方がずっと多いらしく
泳げる様になりたいの、と言い出した娘。

毎日のプールチェック表にできるだけ「△」マーク、
(ちょっと体調が悪いのでプールは入らずにシャワーだけにしてくださいのマーク)
を付けてもらいたいと願っているほど
すでにプールに対して苦手意識のある彼女なので
やる気が出ているときにぽんっと背中を押してあげたい。


思ったよりもずっとずっと
泳げる様になりたいという気持ちが強いようで
何度も何度も顔をつけてバタ足の練習を。


もう少し。
あとちょっと。


ゴールにいる私の手に彼女の指先がとどいた瞬間
溢れるエネルギーが私の中にも流れ込んできた。


出来ないことが出来るようになったときの
あの特別なうれしい気持ち。
子供の頃に沢山感じたあの気持ち。




3メートルくらいだけれど少し泳げる様に。

よく頑張ったね。





e0140171_239113.jpg

帰りの自転車のうしろであっという間に眠ってしまった娘。

家に辿り着くとバトンタッチで私がバタンキュー。

ソファでうとうとしていたら
タオルでくるんと巻いたアイスノンを
娘がそっと私の頭の下に。

そして、静かに背中をとんとんと叩いてくれた。

あまりにも気持ちよくて
そしてうれしくて
そのまま眠ったふりをした。


さらさらと流れてゆくきれいな音を聞きながら。

by midori0524 | 2010-07-17 23:14 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12964229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< こどものつくるもの*動物の公園 虹色ラムネ その2 >>