日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カレーのうた
e0140171_1713427.jpg

朝、メイクをしている私の横で
娘は鼻歌を歌いながら
なんだかとってもご機嫌な感じで
ちょきちょき ぬりぬり ぺたぺた。

何が出来るのかな、と横目でちらり。




メイクが終わってもまだまだちょきぬりぺたは続いていて
私はあれこれ残りの朝の支度とお掃除へ。

しばらくすると、出来た!の声とともに
たたたたっとかわいい足音が近づいて来た。





e0140171_1717171.jpg

  じゃーん  カレーをつくります!

  ????


e0140171_17171967.jpg

で、はじまったのが「カレーのうた」

  にんじん (にんじん)  
  たまねぎ (たまねぎ)
  じゃがいも (じゃがいも)  
  ぶたにく (ぶたにく)
  おなべで (おなべで)  
  いためて (いためて)
  ぐつぐつ にましょ

っていうやつ。

あ〜〜、コンロにお鍋ね!!



e0140171_1717316.jpg

でも、豚肉、笑顔のぶたちゃんそのままですから〜〜。笑





e0140171_17174174.jpg

かれえる(カレールー)は


e0140171_17175174.jpg

裏返すと、二枚重ねでルーがくっついていて


e0140171_1718292.jpg

はがしてお鍋にぽとん!
かわいいじゃないの!!

全部、裏にマスキングテープを輪っかにしたのがついていて
ちょんと留められるようになっていたのも
へ〜へ〜へ〜とちょっと感心。

本当は磁石でぺったんとやりたかったんですって。




e0140171_17181665.jpg

  おしお (おしお)  
  カレールー (カレールー)
  とけたら (とけたら)  
  あじみて (あじみて)
  こしょうを (こしょうを)  
  いれたら (いれたら)
  はい できあがり!!


ゆげがもくもくしてるよー。




上手にできているなあと思ったのはもちろんなのだけれど
彼女がとっても満足した感じで
「作りきった〜〜〜」という
大きな笑顔をしていたことがとても印象的で
途中であれこれ質問したり
口出ししたりしないでよかったと思う。



ぱっとひらめいて
好きなように思う存分自由に作り上げる。

このわくわくした気持ちを
どんどん広げていってもらいたいな、と思うのと同時に
こういう気持ちを大人の視点で邪魔しないように、と思う朝なのでした。

by midori0524 | 2010-06-11 20:14 | 子供 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12787549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by anemone at 2010-06-11 23:12 x
こんばんは。またお邪魔してます。
娘さんの柔軟な発想に脱帽です。
湯気もあってかわいい!
先日のパパの絵といい、その感性はどうやって磨かれたのかしら。
娘さんの感性を育てることに関して、みどりさん自身はあれこれ口出ししないこと以外に心掛けられてることはありますか?
Commented by midori0524 at 2010-06-12 00:36
●anemoneさん

こんばんは。
わーー、どうでしょうね。
大人の時間とかものさしではからないことは
とてもだいじかなって思いますが
それ以外は・・・
あ、でも、小さい頃からこれは出来ないとか
最初から壁は作らずにとりあえずやらせて
きっかけは作っています。
だから、はさみとか包丁とか使うのも早かったです。
やり方を覚えたらあとは子供が勝手に作り出しますよ。
主人は色に触れさせるように、ってよく言っていました。
小さな頃から絵の具とか色水遊びとか。
Commented by yohko at 2010-06-12 18:27 x
いつも楽しみに拝見させて頂いています。
つい途中で話し掛けてしまいがちですが、ぐっと堪える事で新しい発見がたくさんありますね。
midoriさんが子供を叱る基準は何ですか?
ぜひ参考にさせて頂きたいです!
Commented by midori0524 at 2010-06-13 04:50
●yohkoさん

はじめまして。(ですよね?)
おはようございます。
叱る基準ですか!?
意識していないし、いろいろある(=毎日沢山叱ってる!)
ので難しいですね。笑
でも、叱ると怒る、は違うということは気をつけています。
私の場合は、その話の後、すぐに心から笑えるか、で
自分が叱っているのか、感情的に怒ってしまっているのか
内観するようにしています。

あと、自分が言われて嫌な言い方はしない、とか。
こういう風に自分がオットに言われたらどう?って
置き換えて考えたり。

叱る時は、手を握ったり、どこかに触れながら
ちょっと座ってお話をするとか。

あとは、たまにどうして叱るのか、という話をして
イコール 大好きだから叱るのだということを
ちゃんと伝えています。

「こうなって欲しい」という親の理想に当てはめようと
叱ったり制したりすることが増えますが
本当はやっぱり褒めたり認めてあげる事が
正しい心を育てることになって
時間はかかるかもしれないけれど
こうなって欲しい人へ近づく気がします。

うまく伝えられないのですが
また何かあればコメントください。
Commented by anemone at 2010-06-13 23:29 x
こんばんは。ありがとうございます!
すごく参考になります。
↑の叱る基準も!!

大人の都合でどうしても動いてしまってます。反省・・・。
「早くして」と言うのなら、その分早くから行動すればいいんですよね。
包丁も、私に余裕のあるときしかさせてあげられず。ムスメのやりたいという心の芽を摘み取ってしまっているのかもしれません。

今日、さっそく久しぶりの絵の具遊びをしました!
お昼食べてから、夕食までずっと遊んでました。
3歳児、恐ろしいほどの集中力。笑
Commented by midori0524 at 2010-06-14 08:34
●anemone さん

おはようございます。
あと、子供の心、視点にたてばどうしたらいいのか
少なくともどうしたらよくないかって分かりますよね。
あとは、自分の心の中にいやなものが残らないか。
子供の心がどういう成長をするかって
本当に親の日々の言動です。
大体5歳くらいまでにその子の感情パターンが出来て
それを人生で繰り返すそうです。
それまでにどれだけ親がいいストロークを
与えるかがとても大事。
叱る事は抑圧することにも繋がるので
バランスが難しいですね。
でも、愛情がちゃんと伝わっていたら大丈夫です。
絵の具遊び、楽しいでしょう!
よかった。
毎日いろいろきらきらした目を輝かせてあげてください。
<< フサスグリ グリーンの涙 >>