日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
日曜喫茶*サルビア給食室の毎日のおやつ手帖 
e0140171_0143166.jpg

朝から図書館へ。

最近、娘の本を読むペースが早くなったことと
いろいろな種類の本を読むようになったので
図書館を利用することが増えた。

私自身は本は自分で買いたい方なので
図書館を利用することは滅多にないのだけれど
図書館自体は大好きなので娘のお供は結構楽しい。

そして、図書館へ行く、ということについてくるお楽しみもいくつかある。

近くにあるおいしいパン屋さんに立ち寄るとか
プラネタリウムでのんびり星を眺めるとか
大好きな雑貨屋さんを覗くとか。

その大好きな雑貨屋さん、夏椿で開かれていたのは
料理家ワタナベマキさんの「日曜喫茶」。

マキさんの著書『サルビア給食室の毎日のおやつ手帖 』に載っている
お菓子をいただけるうれしいイベント。




e0140171_6281047.jpg

   こんにちは。

白い暖簾のかかった門をくぐると
慣れ親しんだおうちにやってきたみたいな声が
自然と口からこぼれ落ちる。



e0140171_630783.jpg

お庭やお店のあちこちに小さなテーブルやちゃぶ台が
ぽんぽんぽんと置かれているのがいつもとは違う所。



e0140171_6314593.jpg

今日のメニューはこちら。

  ・シトロンケーキ
  ・いちじくとピーカンナッツのケーキ
  ・紅茶のスパイスケーキ
  ・タマネギとターメリックのコーンケーキ
  ・ほうじ茶のミルクゼリー
  ・きなこのポルポローネ
  ・うぐいす豆のアイスクリーム
  ・小豆きんつば

  ・緑茶 ほうじ茶 中国茶

この中からお菓子を2種類とお茶を1種類選んで。

ん〜〜〜どれにしよう、としばし幸せな悩みを抱えて選んだのが

  ●紅茶のスパイスケーキ&ほうじ茶ミルクゼリー 冷たい中国茶
  ●シトロンケーキ&きなこのポルポローネ 冷たい緑茶



e0140171_638257.jpg

お気に入りのいつもの場所にぺったりと座る。
お店の中のひんやりとした空気 素敵な器 のんびりと過ごすひとたち。
目の前の出来事なのに少し離れた場所の風景を眺めるように感じるのは
強い日差しの外からやって来たからだろうか。



e0140171_643245.jpg

待っている間、娘はぶらぶらしてきまーす、とお外へ。

大きな器に浮かぶ緑色の紅葉をじーっと見つめている。

  ママ!来て!




e0140171_645289.jpg

一緒に覗き込むと、水面に溢れているのはシルバーの光。
きらきらと揺れる光のジュエリーにそーっと指を伸ばす。
きれい。




e0140171_6482781.jpg

席に戻って、ひんやりと冷たいおしぼりに手を伸ばす。




e0140171_649497.jpg

   おまたせしました。

   いただきます。


マキさんのお料理と同じくシンプルでそして深い味わい。
甘さも控えめで、おかしというよりも軽いごはんみたい。
昔、親戚の家で食べたような蒸しパンとかおやきを思い出す。

冷たくてぷるぷるのほうじ茶ミルクゼリーも
この季節にとてもよく合う。
本を覗いてみたら、かぼちゃの豆乳プリンとか
ひんやりぷるぷるおやつもいくつか載っていた。

今度作ってみよう。

特別な日のデザートではなく
我が家の毎日のおやつになりそうなところがいいな。



e0140171_6562428.jpg

ごちそうさま。
また、来ます。







e0140171_71367.jpg

夏椿
『サルビア給食室の毎日のおやつ手帖 』





by midori0524 | 2010-05-16 23:55 | 外ごはん | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12654113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ことばにふれる 薔薇 >>