日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
春色おかし*Whole Foods Studio
e0140171_23181084.jpg

Whole Foods Studioのワークショップへ。

鎌倉で「toricot」という野菜料理とお菓子の教室を
開いている赤城先生が今回のワークショップの担当。

テーマは「春色おかし」
その言葉だけでふんわり桜色の香りが漂ってきて
おいしそう、楽しそうとうれしくなる。

メニューは

 ・桜と抹茶のケーキ
 ・桜の蒸しケーキ
 ・レモンのビスケット
 ・いちごの葛餅 ベリーソース添え


この日の生徒さんは5人。

2人と3人のテーブルに別れて二品ずつを担当。

私のテーブルは「桜の蒸しケーキ」と「いちごの葛餅 ベリーソース添え」。


とはいえ、大事なポイントについては手を留めて
互いのテーブルを覗きながら話を聞いたり
じっくりと手順を眺めたり。

お隣のテーブルから届くレモンの香りとか
部屋中に広がる先生の炊いている玄米の香りとか
みんなが、うわっ!と感激する瞬間とか
そういうものがちゃんと伝わってくる。

クシの大人数でのレッスンに比べると
こういう小さなクラスならではの感覚が
とてもしっくりときて心地よい。


e0140171_23435238.jpg

白インゲン豆の白あんをたっぷりと挟んだ桜と抹茶のケーキ。
手作り和菓子をいただいているような懐かしい味わい。

レモンのビスケットは、噛み締めるほどにレモンの酸味が広がっておいしい。
紅茶と一緒に食べたいなぁ。



e0140171_23441450.jpg

いちごの葛餅自体は甘みはいちごのみで、ベリーソースと一緒に。
フルーツソースはやっぱりお手製に限る。
おいしい。



e0140171_2344011.jpg

桜の蒸しケーキ。
ベーキングパウダーを入れ忘れちゃいました。
えへへ。



e0140171_23494395.jpg

お菓子を作っている間に
先生が用意してくれたごはんとスープ。

ごぼうと一緒に炊いた玄米には大根の葉を混ぜ合わせ
たっぷりの根菜とモチキビの入ったスープはやさしいとろみと
ほんのりとした甘みがとてもおいしい。

お料理でも家事でもなんでもそうだけれど
日常の当たり前のことって
こうあるべき、とかではなく
心から楽しんでするものだなと思う。

その想いから伝わるエネルギーみたいなものが
お家の大事の根っこになるのだから。




マクロビの教室はいろいろあって
雰囲気もレシピの味わいも
先生の考え方もいろいろだという。

クシのベーシックコース1を終えた所で
次のコースに行くか迷ったけれど
気ままに興味の赴くまま
いろいろな場所のワンデイレッスンに行ってみるつもり。

今回お世話になった赤城先生の雰囲気が
とってもとってもよかったので今度は鎌倉の教室に。

子連れでもいいですよ、とのことなので
お友達親子と江の電&海付きの
日帰り遠足気分で行ってみようかな。




by midori0524 | 2010-04-13 00:03 | 外ごはん | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12470821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by insh2010 at 2010-04-13 08:27
わーー。すてき。
とっても楽しそう&おいしそうです。

わたしもおとなになったら
お料理の教室に行きたいなあと
midoriさんのブログを見ていつも思います。

赤城先生という方の
雰囲気がこちらにまで伝わってきました。
Commented by みゆき at 2010-04-13 09:08 x
私も今週からマクロビの教室に通うことになりました。
影響されやすい方なので
いきなり食生活が変わってしまうかしら?
と思ったり・・・

でもとても興味がある事なので体験してきます。
「お料理や家事は心から楽しんでするもの」
まさにその通りですね。
Commented by kico1st at 2010-04-13 12:25
きゃ~またまたすてきな お・や・つ!
すてきな方が先生だと教室の雰囲気もいいのでしょうね、
たのしい・わくわくするって大切ですものね。
そして江ノ電&海つきの遠足気分もたのしそう!
その記事もたのしみにしていようかしら。。ワクワク
Commented by ぐるぐる at 2010-04-13 13:07 x
きゃー、おいしそー。
そして、メニューもとても気になるものばかり。
季節感があふれていて、そして美しくていいねー。


素敵な先生なのね。
ぜひ行きましょう。
実は今月も参加希望をだしたんだけど、
既に満席でいけなかったんだー。
5月6月のメニューはなにかな、楽しみだね。
Commented by lucykaren2008 at 2010-04-13 18:12
こんにちは。

美味しそうなお菓子たちに、目まいがしました。
超~、食べたい~!
いつも、楽しくお洒落な記事が楽しみです。

そして、ブログへのコメントもありがとう。
すうっと、気持が軽くなりました。
Commented by midori0524 at 2010-04-13 22:52
●insh2010さん

こんばんは。
おいしそうでしょう。
私はお料理教室にはまーったく興味がなくて
お料理なんて習うものではないと思っていたの。
今でもちょっと思ってる。笑
でも、マクロビとかはその考え方に触れたりするのが興味深いし
お料理そのものではなく先生のものの見方とかに
触れるのが面白いのかも、と思っています。
Commented by midori0524 at 2010-04-13 22:55
●みゆきさん

こんばんは。
そうですね。
影響されやすいひとは少し気をつけた方がいいかもしれないですね。
私は全然マクロビの生活をしようとは思っていなくて
沢山の選択肢のひとつとして
興味があるので触れているだけですが
マクロビをやっているひとは大概一度は
しんどくなるそうです。
こうあるべき、という頭でっかちになって苦しくなるんですって。
先生やまわりのひとにもよると思いますが
罪悪感や辛さや周りの人への許容が少なくなってきたら
少しクールダウンした方がいいかもしれないですね。
でも、ひとつの考え方として学ぶことはいいと思います。
そして、自分の体と向き合って自分の中の
おいしいものを探してください。
Commented by midori0524 at 2010-04-13 22:57
●キコさん

こんばんは。
ねー、短時間でぱーっと出来上がっちゃうから
夢のように感じます。
自宅ならそうならない!笑
鎌倉の教室、行きたいです。
いや、行ってきますわ。
Commented by midori0524 at 2010-04-13 22:58
●ぐるぐるさん

こんばんは。
わー、そうだったんだね。
5〜6月で一緒に行けたらいいなー。
ぐるぐるちゃんは平日、週末どちら希望?
登石さんも行きたいって!
みんなで一緒にいけるといいね。
Commented by midori0524 at 2010-04-13 22:59
●lucykaren2008さん

こんばんは。
やさしい味わいのおやつたちでした。
いろいろあるけれどしっかりと自分たちの軸を
支えて行きましょうね。
<< ちいさいきいろ 初夏への扉 >>