日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
鳥さんは

e0140171_21413376.jpg

桜の木のまわりにぽとんぽとんと落ちている白いもの。

まだ満開ではない桜の木だから
ちらちらと舞い降りた花びらでもない。

よく見てみたら桜の花。
花の元から、ぱちんぱちんとはさみで切り取ったみたいな
きれいなきれいなそのままの花。


この花落としの犯人はすずめたち。

桜の花の蜜を吸うために
ぱちんとくちばしでちぎってしまうらしい。


自転車の後ろシートにいる娘に

  見てみて。お花が落ちているでしょう。
  鳥さんが切っちゃうんだよ。

と教えてあげる。

ふーん とも そうなんだ とも返事は帰ってこない。


冷たい空気の中、自転車を漕ぐことに夢中になって
さっきの花の話も忘れてしまったころ


  鳥さん、おうちに飾るんじゃない?
  あと、赤ちゃんのおもちゃにするんじゃないかな。


娘の言葉とともに桜の花をひとつ
くちばしにくわえた鳥が飛んでいった。

心の中のとてもやさしい場所へ。




by midori0524 | 2010-03-30 22:21 | 子供 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12396990
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mako at 2010-03-30 23:39 x
うーん

すてき。

わたしもそんな優しい
こころをもっていたいです。
あこがれます。
Commented by midori0524 at 2010-03-30 23:49
●マコちゃん

こどもはみんなそういう心やイマジネーションを
持っていたのではないのかな。
マコちゃんも私もね。
<< Blue moon できない理由 >>