日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
できない理由

娘と近くのカフェへ。

彼女が切り取った風景。


e0140171_22382765.jpg

チョコレートケーキ買って、とあとで言われる。
シャッターを切りながら目をつけていたらしい。


e0140171_22384283.jpg

なぜか、森ガールの雑誌を。


e0140171_22385516.jpg

・・・アンティーク?




オーブンでふんわりと温められたパンに
オリーブオイルをつけながら娘が言う。

  こういうお店は大人にならないとできないよね。

いつもながら、子供の口からこぼれおちる言葉はとても興味深い。

カプチーノの泡をスプーンですくいながら
その理由をいくつか考えてみる。

・お店を作るのにお金がいるから
・子供だと高い所に手が届かないから
・夜遅くまでやっているから      ・・・とか?


   ふーん、どうして大人じゃないとできないの?

   だってさ、コーヒーとかお酒とか子供だと飲めないでしょ。
   
   お店の人が飲めなくても別にいいんじゃないの?
   飲むのはお客さんだから。

   だめだよ。
   自分で飲んでおいしいかどうかわからないとお客さんにだせないよ。


ほ〜〜〜〜〜。

自分自身でおいしいと思ったものを
きちんとサーブするということ!?

偉い!
その通り!

そういうお店がいいお店なんだよ、と教えてあげる。



メニューを見ながら、大人たちが選ぶものを見ながら
そういうことにまでイメージを膨らませている
子供の世界ってやっぱり興味深い。

心の中はくるくるくるくる
いろんな色をマーブルさせながら
沢山の花がどんどん開いてゆくのだろう。




へんてこな会話が楽しかった2〜3歳の頃とはまた違う
5歳の子供との会話。

そのうち思うこと、感じることを共有したり
会話自体もだんだんと減ってゆくのだろう。

ママ聞いて! と繰り返し話しかけてくるこの時期が
大切な宝物のように思える日が来るのだろうな。





by midori0524 | 2010-03-28 07:53 | 子供 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12381841
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by utatane-f2006 at 2010-03-28 09:10
友人も、そんな宝物とも思える娘のコトバを1つ1つ、
書き記してます。
聞いてー だったり、
抱っこしてー だったり、
本読んでー だったり、
一緒に寝よー だったり、、
たまーに億劫だったりもするけれど、
こんな時期って、本当にあっという間
大事に過ごさなきゃなぁ、といつも。。

ゆあちゃんのローアングル、かわいいですね♡
昨日、自分が通っていた学童保育に20年ぶりくらいに
行きました。
何も変わっていない、古い建物に内装なのですが
子供の時にはあんなに広く感じたのに、
こんな狭い空間だったんだ。。と、びっくり。
小さい体から見えるものって、きっと違うのですね。
Commented by midori0524 at 2010-03-29 14:06
●utataneさん

本当に。
当たり前な幸せはつい気づかずに過ごしてしまいがちですよね。
ちょっとかがんで子供の視線に合わせると
まったく風景が異なってびっくりしますよね。
視線だけではなく、子供の心にも寄り添いたいなーって思います。
Commented by banana615 at 2010-03-30 02:37
こんばんは。
久しぶりにコメント残させていただきます。

ゆあちゃんのこどもならではの考え方やおしゃべりに
いつも驚かされたり、感心したりしています。
今はお店を持つのが夢なのかしら?

まだまだ赤ちゃんと思っていた1歳3ケ月のわが娘も
今オウム返しの真っ盛りで。

最近のお気に入りはお料理とお掃除のマネ。
「えッ!?」と思うような仕草まで、良く真似ているので
慌てて我がふりも直しつつ・・・(笑)
こどもの観察眼ってすごいですねぇ。
Commented by midori0524 at 2010-03-30 15:32
●banana615さん

こんにちは。
お久しぶりです。
お元気ですか?
特にお店屋さんになりたいわけではないみたい、
というか、なんでもなりたいのかな。
毎日、●●になる!っていろいろ言うから。笑
子供の世界は親の言動がすべてですからね。
びっくりどっきりです。笑
できるだけ、いいものを伝えたいものです。
<< 鳥さんは お花見の風景 >>