日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Rue Favart*恵比寿
e0140171_8102163.jpg

スクールで陰陽の講義を受けたあと、お友達とランチへ。

シルクみたいにやわらかくてなめらかな春の雨の中
辿り着いたのは、恵比寿ガーデンプレイス裏手のRue Favart。

http://r.tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13004476/


木造3階建ての小さな一軒家のこのカフェに
はじめて訪れたのはもう10年以上前のこと。




e0140171_9152947.jpg

おいしそうなデザートと焼きたてのパンの並ぶショーケースを横目に見ながら
階段を上ってゆくとビビッドな世界が目の前に広がる。
グリーンに塗られた壁と天井、そして、天井一面に描かれた真っ赤なヒナゲシ。


こんなにも個性的なのに不思議と落ち着けるのが
このカフェの魅力のひとつだと思う。

それは、大人の持つセンスの良さで全体が統一されているから。




e0140171_837592.jpg

数種類のメニューの中からチョイスしたのは
6種類のデリが並んだランチプレート。


e0140171_8383774.jpg

前菜はグリーンサラダと豚肉のリエットをお友達とシェア。





e0140171_8242924.jpg

そして、お友達とシェアしたもうひとつのものは
心の奥に触れる大切な想い。

まっすぐでやさしい瞳を持つ彼女の心の中には
やっぱりやさしさが溢れていて
沢山の話をしながらインスパイアされる。



最近、美しいと感じる人によく出会う。

その人たちはみんな
瞳の奥がまっすぐ心のきれいな場所に繋がっている。

あたたかな気持ちは心の奥にある扉を開く。

自分自身へも他の人へも扉を大きく開いている人の口から
こぼれ落ちる言葉は愛に溢れ、強い美しさを感じる。


そういえば、ダライラマの言葉に

 慈悲の心があれば、必然的にチャーミングになります

というのがあったっけ。
by midori0524 | 2010-02-27 09:18 | 外ごはん | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12220783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by utatane-f2006 at 2010-02-28 07:52
わぁ〜
行ったことあります! 私も10年くらい前に!!
まだちゃんと、そこにあるのですね
この窓からの陽、懐かしさにあふれます
独特ですよね

慈悲の心、か。。
自分もそうありたいものです☆
Commented by utatane-f2006 at 2010-02-28 18:19
度々、スミマセン!

陰陽の話し、とっても興味深いですよね
食との関わり方を考えさせられます
食べることは生きること ですから
子育てをしていると特に。。
Commented by creation_bkk at 2010-02-28 22:58
Rue favart、お茶に飲みにと時々利用していました☆
この辺りは美味しいレストランが多いので、頻繁に
行っていました、懐かしい!
そして、本元パリのRue Favartも、すごく小さな通りなのですが、
とても雰囲気があって、初めてのパリ暮らしもそこの通りの
プチホテルから始まったので、それもまた懐かしいです☆

美しいと感じる人によく出会う・・・
きっとmidoriさんもそうだからお互いに引かれあって、
時期が来て出会いがあるのでしょうね☆
Commented by midori0524 at 2010-03-01 06:38
● utatane-f2006さん

おはようございます。
ねー、ここは昔からありますものね。
最近はどんどんお店が潰れちゃうので
これだけ長く続くところは
ちゃんと理由があるのでしょうね。
ちなみに、ガーデンプレイズの有元さんのレストランも
クローズしていました!残念!
陰陽は食べ物だけではなくすべてのものの中に
存在するものなので
実はこの話を聞きたくてマクロビのスクールに
行ってみたのです。
もっと深い話を知りたいなー。
Commented by midori0524 at 2010-03-01 06:40
● creation_bkkさん

おはようございます。
懐かしいでしょう!
日仏会館の中のレストランも
おいしいよーと姉が行っていました。
このカフェのオーナーさんが
はじめてパリへ行った時に泊まったホテルが
Rue Favartにあったとか。
同じホテルだったりして。。。うふふ。
瞳がまっすぐ美しいひとになりたいですね。
そういう人と一緒にいると
自分の心も開いてゆく感じがします。
Commented by creation_bkk at 2010-03-01 16:47
たぶん同じホテルだわ! 
その通りには一軒しかなかったと思います。
日仏会館は前館長さん家族と仲良くしていたので、
よく上階にある(あそこにお住まいなんですよ!)
大パノラミックの素敵なお家へ遊びに行っていました☆
それで、そのあたりでゴハンを食べるときは、
そこに車を停めさせてもらったり^^。
恵比寿へ飲みに行きたくなりました・笑。
Commented by ぐるぐる at 2010-03-01 17:18 x
つい先日、私も友人と行ってきました。

その人はとても素敵な名前を持っていて、
名前のように生命力にあふれるエネルギーと、
やわらかさと芯の強さを感じる人でした。

彼女は嬉しい言葉、不思議な言葉、心を奮い立たせる言葉をくれる人。
まだ会ったばかりなのに、前から知っているような気持ちにさせられます。

居心地のいい店で過ごしたその人との時間を思い出しました。
また行きたいなぁ。
Commented by midori0524 at 2010-03-01 19:45
●creation_bkkさん

わ〜〜〜、そうなんですね。
素敵!!
そして、大パノラミックのおうちも素敵!!!
恵比寿も飲食店の移り変わりが激しいですね。
でも、いいお店は残って欲しいものです。
Commented by midori0524 at 2010-03-01 20:43
●ぐるぐるさん!

まぁ、奇遇な・・・笑
アリガトウ!
<< First Moon 夜ごはん*豚もも肉のポットロースト >>