日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
メモ*傷つけるとき

e0140171_2125238.jpg

読んだ本の覚え書き。

  
  人を何らかの形で傷つけることは

  実は、必ず自分を傷つけているのです。

  どんなに平静を装っても

  傷は自分にも刻まれているのです。



肉体的な暴力で傷つけあうことは
滅多にあることではないけれど

言葉で相手を傷つけたり
自分の心の中に湧いてくる嫉妬や怒りの感情は
意外と日常生活の中に潜んでいる。


よく耳にするのは
子供を叱りながら、それが、怒るになり
どんどんいらいらして
やがて悲しさでいっぱいになる気持ち。

よく目にするのは
誰かの悪口を言っているひとの顔が
どんどん美しさを失い
やがてみせる寂しそうな顔。

それは、見ないようにしていた
自分自身の中にある愛せないなにかを
ふと見つめてしまった戸惑いのようにも見える。




e0140171_21251422.jpg


誰かを傷つけても
平和はやってこない。

自分が傷つくことは
本当の心が望んでいることじゃない。


平和な心が欲しければ
クリーンなものを持つしかない。

今、この瞬間に。




そう、やっぱり答えは
外にではなく自分の中。
by midori0524 | 2010-01-28 21:57 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/12048534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 2月 夕暮れ >>