日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
当たり前のこと
e0140171_16184613.jpg

今日はこまごまとした用事を片付けるため仕事はお休み。


朝のうちに今年最後のワックスがけを。

子供が生まれてからの大掃除は
12月に入ってから少しずつ進めることにしているのだけれど
比較的毎日ちょこちょこ掃除をしているので
いつもしている掃除との違いはあまりない。

ただ、いつもよりもほんの少しゆっくりと
そして、一年のありがとうの気持ちを込めて手を動かす。




ワックスをかけながらぼんやりと考えていたことは
日々の暮らしの中の当たり前、について。


当たり前のことを当たり前に行う。


主婦の私にとっては
家事をするということが
当たり前のことの
真ん中に置かれている。

毎日のごはんや、掃除や、洗濯。

そして、子供との時間。


そういうことに対して

面倒だからとか
苦手だからとか

あるいは

こうすべきとか
こうあるべきとか

そういう言葉を
出来るだけ遠くに置いておきたい。


日々を営む中にある当たり前のことが
ごく自然に呼吸をするようになりますように。

そして、当たり前の中にある小さな澱を
少しずつ減らしてゆけますように。

それが毎日の中にあふれる
幸せを増やしてゆくことなのだと思うから。



そういえば、娘の当たり前は
この一年で随分と変化した。


パジャマを脱げばきちんと畳んで引き出しにしまう

もうすぐ出来るからね の声を聞いたら
お箸やコップをテーブルに並べる

ごちそうさまをしたら食器を流しに運ぶ
人のものをついでに持ってゆく

ありがとう という言葉がいろいろな場面でこぼれ落ちる


とか。

しなくちゃいけないとか
これをするから偉いでしょ?とか
そういう気持ちを超えて
ココロと体が自然に動く。


彼女の当たり前は、やはり親である自分の当たり前のお裾分け。


来年の当たり前はどんな風になるのだろう。

一年という塊でみたときに
きちんとその輪郭がとらえられるとうれしいと思う。
by midori0524 | 2009-12-16 23:35 | インテリア&お掃除
<< キッチン掃除 西光亭のチョコくるみクッキー*... >>