日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
自分の感受性くらい
e0140171_2355148.jpg


ことりっぷの装丁みたいなデザインに惹かれて
久しぶりに手を伸ばしたのは茨木のり子さんの詩集。

読む度に襟を正されるものを感じ
しっかりと自分の足で立ち
一歩前に進まなくては、と思う。

そして、彼女のどこかチャーミングな雰囲気に
心がゆるりとほぐれてゆく。




自分の感受性くらい

 ぱさぱさに乾いてゆく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにするな
 なにもかも下手だったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性ぐらい
 自分で守れ
 ばかものよ

by midori0524 | 2009-12-08 23:14 | 本&映画&アート | Trackback
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/11740324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ごっこ遊び LOVE BODY LOVE ... >>