日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
えらぶこと
e0140171_23533399.jpg

少し前のこと。

農大の学園祭「収穫祭」へ遊びに行きました。


よくある学園祭のタレントによる集客とは
一線を画すこちらの収穫祭。

農大生の手によって作られた魅力的な農作物や食品
そしてずらりと並ぶおいしそうな屋台たちが大人気。

農大名物の「おっきりこみうどん」や
留学生が作るタイやインドネシアやモンゴルなどの
国際色豊かな本格的な味もたくさん。

歩くだけでも、いい匂いあちこちから漂って来て
食べ歩き好きにとっては天国みたい。

そんじょそこらのデパ地下にも負けません。



目の前で揚げてくれるふわふわの豆乳ドーナツと
さくさくのコロッケ片手にぶーらぶら。


ん?
向こうに黒山の人だかりが出来ています。

なんでしょう。




e0140171_23541254.jpg

豚の丸焼き。
えーん、そのまんま!


娘はコロッケ片手に、お口をあんぐり。
がびーーん!


にっこりと微笑むような表情が
さらに、かわいそう、という気持ちを誘います。


  ママ、行こう・・・。



ぐるり一回りして、再びブタちゃんのところへ。






e0140171_23544869.jpg

・・・こんがり。


   ママ、かわいそうだね。

   うん、そうだね。
   でも、毎日食べてるお肉やお魚はみんなこういう風に
   生きている動物とかお魚を殺して食べてるんだよ。

   ・・・かわいそうだけど
   もったいないから、食べようね!


娘のこの切り替えの早さというか
仕方ないね、という気持ちの整理の付け方は
なかなかあっぱれだと、いつも思う。


解体パレードはやっぱりかわいそうなので
こんがりまんまるのブタちゃんにサヨナラを言って
大学をあとにする。



   お肉とかお魚を食べない、っていう人もいるんだよ。


   違うよ。お肉もお魚も食べないといけないんだよ。
   筋肉になるんだもん。


   食べなくても大丈夫なんだって。
   代わりにお豆とかをしっかりと食べればね。


   じゃあ、ゆあちゃんも食べない方がいいの?
   もう、食べない!


   えーとね、そういうことでもないと思うんだ。
   いろんな考え方があるの。
   お肉を食べない人もいるし
   お米を沢山食べましょうっていう人もいれば
   お米は少しにしましょうっていう人もいるのね。
   こんな食べ方がいいですよ、っていう話が沢山沢山あって
   ゆあはまだそういうことを知らないでしょ。

  
   うん。


   だからね、ゆあがママと一緒にご飯を食べる間は
   いろんなものを食べるのがいいと思う。
   おうちでも、レストランでも。
   でね、ゆあが大人になったときに
   自分で一番好きな食べ物を選べばいいと思うんだ。
   分かるかな?


   分かる!
   なんでも食べるよ。
   お野菜もお肉もお魚も。
   でも、お肉はちょっとにしようかな。
  




そんな話を娘としながら思ったのは
何を選ぶか、ではなくて

いろんな選択肢があるということを知り
そして、その中から自分の意志で選ぶということが大事なのだということ。



それは、食べ物の話だけではなくて
仕事だったり、ものの考え方だったり、なんでもそう。



一番よくないのは
自分で選んでいるということを
意識すらしないことだと思う。


選ぶということは
責任を持つということだから。

責任を持つということは
どんなことがやってきても
自分自身をしっかりとみつめ
自分の足で次の一歩を踏み出すことに繋がるから。


そして、そういう人はいつでも幸せも見いだすことができるはず。



そんな話がいつかできたらいいな、と思う。
by midori0524 | 2009-11-12 23:55 | 子供
<< やっぱり無印 夜ごはん*お野菜とハンバーグの煮込み >>