日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
かぼちゃのニョッキ
e0140171_22183384.jpg

e0140171_22184849.jpg

この一週間の娘の成長でもうひとつ大きな変化が。

それはごはんをぱくぱく食べるようになったこと。

いつもは私とふたり
もしくは私は食べさせ係専門になって
彼女ひとりでの食事です。

そんな日常の彼女にとって
実家での大人数で食卓を囲む効果は
とても大きかった様子。

いただきまーす とみんなで手を合わせると
夢中で食べ物を口に運びます。

やはり家族みんなでの食事はとてもいいもの。

大人の私でさえこんなに楽しいのだから
子供にとってのごはんを食べながらの
コミュニケーションはとても大事なこと。

ですから、我が家は食事中は黙って食べなさい、
というしつけはしません。

たのしく、沢山お話ししながら食べましょう、です。

ぱくぱく 聞いて聞いて 
ぱくぱく あのね
ぱくぱく うふふ あはは


そして、そして、娘がぱくぱくになると、
俄然、私も食事の支度が楽しみに。



というわけで、今日は久しぶりに
かぼちゃのニョッキを作ってみました。

彼女用にナツメグやお塩は入れず
かぼちゃの甘みをそのままに。

そして、ほそーく伸ばして
小さく小さくカットして。

手づかみ専門の彼女なのでソースはなしです。

今日の朝ごはんは

 かぼちゃのニョッキ
 茹で野菜
 トマトの白和え


ちょっと掴みづらそうだったけれど
おいしそうに食べてくれました。

よかった。



私もおすそわけをいただき
自分用にはパルミジャーノの入った
クリームソースで。

朝から濃厚?(笑)

でも、もっちりとした歯ごたえと
やさしい甘さのニョッキに
チーズのうまみの入ったソースはとても美味。

ただし、ニョッキはすぐにお腹が
いっぱいになるので作りすぎに要注意。

少しいただくのがおいしいのです。
by midori0524 | 2005-08-19 22:17 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/11520113
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 夏の夜の思い出 あっち こっち そっち >>