日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
汗をかかない
e0140171_2245871.jpg

午後はお散歩をしに、近所の公園へ。

今日は晴天というわけでもないのに
空気がずっしりと重く、蒸し暑い。

体に暑さがまとわりついて
なにをするにも「暑い・・・」と
ついつい唸ってしまう。

娘は額から汗を流し、髪の毛はびしょびしょ。
鼻の頭にも汗がぷっくりとにじみ出ている。

が、しかし、大人の私たちは汗をあまりかいていない。

暑いのに汗をかかない体へと
いつの間にかなってしまったことを、改めて実感。

2歳くらいまでの間に
エアコンなどで汗をかく必要のない環境で育てると
汗腺が発達しないという。

それは成人してからも同様で
汗をかかない生活をしていると
汗腺の機能は低下する。

ただ汗をかかないだけならいいんじゃないの
という感じなのだけれど
どうやら自律神経失調症に関係するらしい。

児童の不登校、イライラや躁鬱症状。

主婦の間にも、朝食が作れないとか
掃除や洗濯などの家事ができない
といった症状が出るそうな。

うーーん、ぐうたらの言い訳に
使えてしまいそうだけれど。


やはり、自然の流れに逆らった
文明の中にどっぷり使っていると
人間としての健全な機能はおかしくなるのだ。

人間も自然の一部なのだから。

夏は汗をかく。
夜は眠る。

最近の人たちの覇気のなさや
異常な行動の原因の少しは
こういったところにあるはず。

でも、最近は自然に目を向けた生活が
改めて見直されてきていることが
とてもうれしい。

私たちの次の世代にそういったところの
いい影響が出始めるといいのだけれど。
by midori0524 | 2005-07-18 02:24 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/11500720
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< すこしずつ はちみつのラスク >>