日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
触れるということ
e0140171_23471454.jpg

今日からベビーマッサージへ。
場所は表参道のニールズヤード。

1クラス8組と少人数なため予約も取りにくく
私もワンシーズン待っての参加。

マッサージを行うだけではなく
歌に合わせて体を動かしたり
お母さん達はヨガを教えてもらったり。

子供達は歌や言葉に合わせて
体を動かすのが本当に楽しそう。

そして、そんな様子をみるのが
私たち母親の楽しみでもある。

みんなが、ゆらゆら、にこにこ。




ベビーマッサージで聞いたお話。

赤ちゃんの肌に触れるということの
優位性は最近いろいろなところで
耳にするけれど、これほど大切なものとは。。。


一般的によくいわれているのが
赤ちゃんの肌に触れるスキンシップによる
愛や慈しみが子供を育てるということ。

そしてこの時期の、親子の関係性が
その後の全ての人間関係のもとになっていく。

最近、いろいろな事件が起きて
その犯人の子供時代の親との希薄な関係が
取り上げられることも多いのもうなずける。

ああいった事件の残忍さや無機質な冷たさは
愛情が十分でなかったがゆえの
いびつな心から生まれてくるのだろう。




極端だけれど、赤ちゃんの肌に触れずに育てるとどうなるか?
例えば、抱くことなく機械でミルクをあげたり。

ずばり、育たないんですって。
心だけではなく、体までも!

精神面での影響は容易に想像できるけれど
体の成長にも多大な影響があるとは・・・。驚き。

NICUに携わる、先生方が積極的に
カンガルーケアや母乳育児の推進を
行っているというのも
実経験から切実な必要性を
感じているからなんでしょうね。



実際に自分に子供が出来て思っていること。

子供をぎゅっと抱っこしたり
手を握ったり
触れるということで
自分自身がものすごく癒されている。

親としての喜びを感じて、満たされる。

そして、このことで気持ちも安定し
ゆったりとした気持ちで
子育てが出来るんだろうな。


来週以降のベビーマッサージ。
とても楽しみです。
楽しいだけではなく、
また新しい気づきがありますように。
by midori0524 | 2005-05-28 23:46 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/11464745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 青山でおひるごはん あさのできごと >>