日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
子供の器

e0140171_12523841.jpg

明日は娘が生まれてから100日目。
お食い初めのお祝いの日。



食べることはそれ自体がとても楽しいことで
そして、そこから学べることも沢山ある。


きちんと食事をするということは
とても大切なことだと歳を重ねるごとに
身をもって感じるようになってきた。

もちろん
食べるということだけではなく
食器などのテーブルウェア
食事をするときの楽しい会話
食べる人のことを考えながら料理する楽しさ
こういった食べ物を取り巻く様々なことは
その人の生活スタイルに大きな影響を与える。

そして
そこから自分自身の体や心を見つめることの大切さと
そこから、大事なものをしっかりとつかむベースが
生み出されるのではないかと思っている。






妊娠中、早い早いと思いながらやっぱり
気になったのは子供の使う食器のこと。

特に
初めての食器は自分なりに納得のいくものを
選んであげたかった。

小さいうちは汚れちゃうし
覚えてもいないから
やすい物でいいのよ
なんてこともいわれるけれど
どうしてもそういった考え方には納得できず
いろいろなHPを参考に選んだのが
MWC.WORKSHOPのファーストセット。

MWC.WORKSHOPはオーダー家具や
木のインテリア雑貨、小物を作っているお店。

このファーストセットは
両手で包み込むと
すっぽり収まってしまうくらいの
小さなお椀とプレート
そしてベビースプーンがセットになった
赤ちゃん用の器。

これは、姉にお願いして出産祝いとしていただきました。

他には、陶器の器としてスタジオMの
プティ・ルパ シリーズを揃え、準備は万端。

小さい器たちを眺めていると
自分が小さい頃に遊んだ
おままごとを思い出すのか
なんだか懐かしくて楽しい気分になる。

そして、これからこの食器を通して
私は子供に何を伝えられるのかな と思うと
責任重大だわ、と身の引き締まる感じもするのです。
by midori0524 | 2005-01-28 12:33 | 子供 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/11424366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< お食い初め お花を買っておうちに帰ろう >>