日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
女子的夜ごはん
e0140171_10411641.jpg

昨日の夜ごはん。

お友達が生け花のお稽古の後
遊びに来てくれました。

この週末、娘も主人もいないので
メニューを考えるときのポイントは
女子がうれしいもの。


デザートまで楽しみたいので
お腹がいっぱいになりすぎないもの

でも、あれこれ楽しみたい!


という乙女心を叶えるために
これがメイン!というものはなく
簡単な前菜、副菜がちょこちょこの
夜ごはんとなったのでした。

e0140171_10422410.jpg

まずは、前菜のプレート。

・パテドカンパーニュ
・ピクルス
・お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ
・人参とルッコラのサラダ


こちらのおすすめは
お豆腐とアスパラのコンソメジュレのせ。

e0140171_10425152.jpg

簡単で見た目にも涼しげでかわいい前菜です。

作り方はとっても簡単。
レシピとも言えないくらい!


e0140171_10433955.jpg













・ガラスの器にお豆腐をぽとん。
・お塩をほんの少しぱらり。
・茹でたアスパラをぽとん。
・コンソメスープにゼラチンを入れて作ったジュレをぽとん。

出来上がり!

お豆腐にジュレだけでもいいし
お野菜にジュレだけでもいいし
お野菜はどんなものでも合うと思います。
ただし、ジュレのとろける舌触りに合うように
お野菜は小さくころころサイズに切ってくださいませ。

もちろん、ガラスの器でなくてもよいけれど
涼しげで素材のグラデーションが楽しめる
ガラスの器がおすすめです。
見た目を味わうのも大事ですものね。


ちなみに、今日のお豆腐。
「波乗りジョニー」の女の子版「波乗りジェニー」。
コラーゲン入りのお豆腐です。


あと、定番の人参サラダに軽く炒った松の実を加えて
香ばしさと歯触りのアクセントを。



e0140171_10441259.jpg

そして、アボカドとトマトとマグロのサラダ。
行正さんの「誰かが来る日のメニュー」からのレシピです。

こちらも簡単なのでレシピを。

・まぐろを柵のまま、マコーミックのフレンチドレッシングにつけて20分ほどマリネ。
・マリネしたマグロに黒こしょうをたっぷりとまぶします。
 それはそれはたっぷりと。真っ黒になるくらいに。
・フライパンでさっと周りが白くように焼き付けます。
・トマト、アボカド、マグロをそれぞれスライスして
 順番にお皿に盛りつけます。
・トマトには少しだけお塩をぱらり、アボカドにはレモン汁を。
・チャービルやイタリアンパセリなどをちらし、よく冷やしましょう。
・オリーブオイルとお醤油をまわしかけて、出来上がり。



e0140171_10444021.jpg

こちらは、ラタトゥイユと3種類のソーセージのグラタン。

トマトなしで、塩とお野菜のうまみがぎゅっとなったラタトゥイユは
冷たく冷やして温泉卵と一緒にサーブしようと思ったのですが
おっと冷たいものばかり、と思って急遽グラタンへ。



e0140171_1045949.jpg

そして、しゅんしゅんと白い湯気のたつ蒸篭からは
豚の角煮が入った卓袱まんじゅう。

長崎物産展でみつけたふくみ屋さんのものです。

http://www.e-nagasaki.com/makers/shops/details.php?id=33



あとは、冷たいかぼちゃのポタージュを。


そうそう、今夜はお酒が飲めないので乾杯はこちらで。


e0140171_10461172.jpg

レトロな佇まいの「温泉レモネード」。

かわいい瓶やイラストに
きゃ〜〜と身悶えするのも女子ならでは。
そして、楽しい!笑

http://www.e-nagasaki.com/shops/special/spot/00070304/

これは主人がお誕生日プレゼントでいただいた
地サイダーの詰め合わせの中から選んだ一本です。


こちらをほんの少し凍り始めるほどに冷やして
かんぱーい!



e0140171_1049287.jpg

楽しい会話とみんなの笑い声が
ごはんをどんどんおいしくしてくれて
なんだかとても幸せな気分になるのでした。

こんなに喜んでくれるのなら
いつでもご飯作りまーす。

また、遊びに来てね。
by midori0524 | 2009-06-28 10:50 | おもてなしごはん
<< ベランダで夜ごはん 夏のリース >>