日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
告白
e0140171_218052.jpg

今日はお友達のお誕生日パーティー。

14時からのはじまりなのだけれど
朝から、いえ、ずっと前からそわそわそわそわ。

午前中にお誕生日カードを用意して
プレゼントにぺったん。



e0140171_2184032.jpg

ひっくり返すとお目めくりくりのかわいいお友達のお顔。

おめでとう。



その後は、着てゆくお洋服選び。
あれこれ悩んだ結果


e0140171_219361.jpg

シルバーのきらきらがとてもきれいな
キャミソールワンピースに決定。



e0140171_2110781.jpg

半袖のパフスリーブに合わせて。



お家まで送り届けたら
ママたちは一度解散。

お迎えのときにみんなでティータイムです。






少し前のこと。

お風呂の中で

今日、一番楽しかったこと

今日、一番おいしかったもの

今日、一番うれしかったこと

というお決まりのお題について
あちらこちら話が飛びながらも
お互いにぎやかに報告。

一番おいしかったものが
お風呂のあとのデザートだと
未来についての報告があったり。


そんな話のあとの娘の話。


  みつばち組(去年のクラス)のときね
  先生に二回怒られたことがあるんだよ。

  そうなんだ。
  怒られちゃったのね。

  うん。
  ふざけて蹴っ飛ばしたの。
  どーん、どーんて。
  そうしたらね
  「ありんこ組(一番ちっちゃいクラス)に行きなさい!」
  て先生にいわれたの。


ごくごく普通に、むしろ楽しそうに話をしていた娘なのだけれど


  ゆあちゃんと●●君が怒られたの。


と口にしたとたん
わ〜〜〜〜〜〜んと大きな声を出して泣き出してしまった。

両方の手の甲を目に当てて
いままで溜まっていた何かを流しだすように
大きく大きく泣き続ける娘。



私は静かにぎゅっと抱っこし続ける。

涙がきれいに流れ出すように
彼女の中の想いが流れ出すようにと
背中に当てた手の平を
とんとんとゆっくりと動かして
あとは静かに黙って抱っこし続ける。



しばらくすると彼女の話の続きが始まった。

  ●●君じゃないの。
  ○○君なの。

なるほど。

どうやら、一緒に怒られたお友達はなにもしていなくて
一緒にふざけていたのは別のお友達だったらしい。
そして、そのことをちゃんと先生にいうことができなかったということを
小さな心のどこかで、ずっとずっと抱えていたらしい。


  ●●君はなにもしていなのに
  先生に怒られちゃったんだね。


  うん。


  ゆあは違うよって先生に言いたかったんだね。


  うん。


  ずっと気にしていたの?


  うん。


  そうか、そうか。
  きっと大丈夫だよ。
  ●●君ももう気にしていないよ。

  
  うん。


  でも、先生にママがお話しておこうか。
  蹴っ飛ばしたのは●●君じゃありませんでしたって。
  ずっとゆあはそれを先生に言おうと気になっていました。って。


  うん。
  ●●君にも言って。


  わかった。
  先生と●●君か●●君のママにちゃんとママがお話ししておくね。
  ●●君は悪くないです、ってね。

  
  ありがとう。


  ゆあはやさしい子だね。




一年も前の出来事を
ずっと心のどこかに抱えたいたことに
少し驚いたのだけれど
でも、そういうものなのかも知れないなぁとも思う。


どんなに些細な出来事でも
特に子供の頃の経験を通して生まれた想いは
いろんな形で心のどこかに
でもとても大事なところに残っていくのだと思う。

その中のグレーな色をした塊に対しては
それを取り出してみつめるということ
そして、大切な誰か、
もしくは自分自身の「大丈夫だよ」という言葉で
浄化してあげることが必要なのかもしれない。

それをしないでいると
ずっと大人になってもその小さな塊は
その人のいろいろなものの見方や考え方に
小さくて大きな影響を与えるのだと思う。


おそらくそれがインナーチャイルドというもので
どうしてもその塊に関する経験に似たパターンに対しては
幼い自分が顔を出し、幼い頃に造りだしたやり方で
対処しようとしてしまうのだという。

だから、なかなかうまくはいかないのだという。

繰り返してしまうパターン。
どうせ、こうなるとネガティブな想いが先立つパターン。

そういうものを癒すのは
大人になった明晰な自分自身なのかもしれない。

そんなことを娘の小さな告白から思うのでした。
by midori0524 | 2009-05-31 21:10 | 子供 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://aquagray.exblog.jp/tb/10345526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2009-05-31 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by pour-vous38 at 2009-06-04 23:04
子供達だけのお誕生会って素敵ですね。
ちょっとお姉さん気分☆

ゆあちゃんはちゃんと気持ちを開放出来て良かったですね。
インナーチャイルドが抱きしめられて癒されてますね。
そばによくわかってくれてる人が居るから。。。
Commented by midori0524 at 2009-06-05 23:09
pour-vous38さん

こんばんは。
そうですね。
みんな元気に楽しんでいたようですよ。
子供のうちにいろいろなことが消化されているといいのですが
大人になってインナーチャイルドというかたちで
なにかを抱えていることって意外と多いと思います。
自分ではわかりにくいんですけれどね。
<< かわいいハンバーガー屋さん パパの顔 >>