日々の暮らしの覚え書き。
by midori0524
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
お花のマドレーヌ*はちみつバナナ味
お誕生日にお花をいただきました。

e0140171_12225611.jpg
























にっこりと微笑みたくなるレモンイエローのひまわりや



e0140171_12235429.jpg
























頬杖をついてそっと眺めていたくなる小さな小さなブーケ。



そして、もうひとつ。

姉からのお誕生日プレゼントも
すてきなすてきなお花でした。


e0140171_12245014.jpg
























お花のプチケーキの型です。


e0140171_12254212.jpg













バラの花の型をずっと欲しいと思っていたのだけれど
なんとこれは4種類のかわいいお花がずらり。

こんなすてきなものが届いたら
何か作らずにはいられません。


娘でも簡単にできるマドレーヌ作りといきましょう。
バナナとはちみつのマドレーヌです。


e0140171_12262722.jpge0140171_1229110.jpg













こうやって そこに気をつけて

声をかけてあげればそれなりに出来るのが4歳です。



オーブンから部屋中に甘くて香ばしい香りが広がって
さぁ、焼き上がりのようです。


e0140171_1230793.jpg
























ころん、ころん、ころん。
型からかわいいお花がこぼれ落ちました。

かわいいーーー。

娘も私も乙女心全開で、かわいい!かわいい!の大合唱。

  お菓子屋さんになる。

娘の将来の夢リストがまたひとつ追加されました。


e0140171_12314332.jpge0140171_1232552.jpg












e0140171_12322898.jpge0140171_12331111.jpg













バラの花びらの先っぽに生地がしっかりと入り込まなくて
ぽつぽつ穴が空いてしまったけれど
まずまずの出来上がりです。


たくさんのマドレーヌはお裾分けも楽しみのひとつ。


e0140171_12372769.jpg














こちらも娘がやってくれました。


  きれいなのを選んでね。

そういうと、娘のほっぺがぷくり。

  どうして、きれいなのがおうちじゃないの?


なるほど!
確かに、きれいなものを自分にと小さな娘が思うのは当然のこと。

  誰かにプレゼントをするときには
  出来るだけすてきなものを選んであげるの。
  ゆあがお友達にクッキーのプレゼントをもらったとするでしょう?
  割れちゃったり、こげちゃったクッキーと
  きれいに焼けたクッキーと
  どっちをもらったときがうれしい?


  ・・・きれいなの。


  そうだよね。
  自分がうれしいと思うことを人にしてあげるの。
  そうすると、自分も絶対にうれしくなるから。
  きれいなマドレーヌはまた焼けばいいでしょ。
  今度、また沢山作ろうね。


  うん、ゆあちゃんはまた作れるからいいね!


e0140171_12384011.jpg
























こっちの方がきれいかな。
これはちょっと焦げてるからパパにあげよう(!?)。

一生懸命きれいなマドレーヌを探して
小さな手を動かす娘。


こんな小さなやりとりの積み重ねで
子供の価値観は育まれていくのだなぁと
マドレーヌの甘い香りに包まれながら
やさしい気持ちになるのでした。
by midori0524 | 2009-05-26 05:18 | おやつと飲み物
<< ちべたの京アイス*京都・西陣 Birthday New Moon >>